› 豊田でみる、つくる、たべる日々 › お茶処(市内) › 今日のカフェテーブル

2009年08月21日

今日のカフェテーブル

カバーを手づくりしたアイロン台兼カフェテーブルに、今日は梅坪駅近くにあるケーキ屋さん「レプッカ」のタルトと、高原町のコーヒーショップ「明楽時運(あらじん)」のストロングコーヒーが並びました。このお店のタルトを初めて食べたとき、新鮮で素材の味が一つ一つ生きている!と、とても感動したのですが、何度食べてもその思いは変わらずしあわせ



今日はレプッカでは今まで食べたことのない、旬のいちぢくのタルトをいただきました。といっても、実がごろごろと入っているタイプではなく、薄切りのいちぢくがきれいにゼリーでコーティングされて表面を飾っているタイプでした。



やわらかいいちぢくをどうやったらこんなに薄く切れるんだろう?タルトは夕方買いに行ってもサクサク。ひと晩たったらこのサクサク感はなくなるので、その日のうちに焼いたタルト生地しか使っていないんだろうな。フォークがなかなかささらないほどガッチリ硬いタルトって大好き笑える



友人がケーキ教室で作ったケーキをお裾分けしてくれる時に、いつも詳しく工程や材料について説明してくれるのを聞いているせいか、今日のタルトもなんだか分析ぎみに食べましたへーん。上から下へフォークをまっすぐに挿した断面層は、下(写真↑では右側)から、タルト生地、カスタードクリーム、プレーンスポンジ、生クリーム、ココアスポンジ、ゼリーコートのいちぢくと、私が分かるだけでも6層もあります。おいしいわけです。どの生地もクリームも、いつ食べても「作りたて」という風味がします。1つどれも500円近くするけど、納得の価格。「大きいから半分残そうかなー」と言って食べ始めたのに、それは結果的に無理なことでした。



こちらはブルーベリーがのったレアチーズケーキ。店内ではわずかですがテーブル席もあります。次回はいつ食べれるかな~しあわせ



同じカテゴリー(お茶処(市内))の記事画像
アジサイの水上げ法
民芸館さんぽ
雪の足助でコーヒー焙煎
Well God (ウェル・ゴッド)
息抜きしよう
Mocha Mocha
同じカテゴリー(お茶処(市内))の記事
 アジサイの水上げ法 (2012-06-24 23:47)
 民芸館さんぽ (2011-05-07 16:41)
 雪の足助でコーヒー焙煎 (2011-01-31 15:33)
 Well God (ウェル・ゴッド) (2010-11-23 17:08)
 息抜きしよう (2010-10-07 22:25)
 Mocha Mocha (2010-04-25 12:39)

この記事へのコメント
私も以前、アイロン台をテーブルに使っていたことを思い出しました。
でも…長方形だったからか、真ん中が反ってきてしまいました。
そりゃ、毎日のお昼ご飯時に使っていたら…(笑)

レプッカ、未食です。
これからの時期、いちぢくを使ったスイーツやパンが多くなりますね。
硬いタルトに力強くフォークを指したら…アイロン台が反ってきますよ~!!!(笑)
Posted by はーこ at 2009年08月22日 23:11
はーこさん、
んっふふっ!
なるほど~
今そういう目で真横から見てみましたが、若干反りが入っていないこともない・・・(笑)。タルト力強くさしすぎたか~。。。
体重はかけないようにしつつ、ティーセットまでにとどめなくてはいけないようですね。
レプッカは春にデコレで食べた「いちごの山」に似た新鮮さ&フルーティなタルトでした♪
Posted by せっせっせせっせっせ at 2009年08月23日 11:23
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。