› 豊田でみる、つくる、たべる日々 › とうげい › 食べられない鏡もち

2012年12月28日

食べられない鏡もち

今年初め、飾る時期を少しだけ過ぎてから完成した粘土の鏡もちを忘れずに出してきました。のせる台がないので、足助の骨董屋さんで三方でもないかしらと出かけたら休業していて、代わりに商店街の別のお店でこんなのを見つけてきました。



一緒に行った友人うーさんによれば、ひな祭り用の道具のひとつだとか?そう言われればそんな気も・・・。でも、鏡もちにもぴったり。正月の雰囲気になってきました。


同じカテゴリー(とうげい)の記事画像
蓋付き物入れ
新しいゴハン茶碗
冬色の花瓶と小皿
オレカップ
フグと水挿し
水挿しからペン立てへ
同じカテゴリー(とうげい)の記事
 蓋付き物入れ (2012-12-24 11:30)
 新しいゴハン茶碗 (2012-12-23 19:21)
 冬色の花瓶と小皿 (2012-12-08 15:42)
 オレカップ (2012-11-10 17:49)
 フグと水挿し (2012-10-28 11:00)
 水挿しからペン立てへ (2012-10-18 15:30)

Posted by せっせっせ at 18:59│Comments(4)とうげい
この記事へのコメント
せっせっせさん

こりゃ良い。毎年買わなくても済みます。
洗えば、毎年使えます。
特許を申請したらどうですか? 以外に出されていないかも。
更に、背中に穴をあけて、貯金箱に・・・(^^)
Posted by ドラねずみ at 2012年12月29日 10:24
ドラねずみさん、

餅屋さん泣かせかも?
背中に穴を空けて、中を空洞に・・・
鏡もちの貯金箱だと、
1年中目に見える場所に置くことになりますか?
Posted by せっせっせ at 2012年12月29日 10:40
せっせっせさん

>1年中目に見える場所に置くことになりますか?
なるほど、ではへそくり用500円玉仕様ではいかがかなあ。
2礼2拍手1拝で厳かに、ご利益があるかも(^^)

ところで、中空じゃないんですか? 良く歪みませんねえ。
Posted by ドラねずみ at 2012年12月29日 19:30
ドラねずみさん、

へそくり用ね。ふふ
家の中のあちこちにたくさん隠そかな。
中空ではないですが、底がある程度えぐってあった
と思います。
ズッシリ感ごとほんもののお餅みたいですよ。
Posted by せっせっせ at 2013年01月07日 18:01
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。