› 豊田でみる、つくる、たべる日々 › スパイシーなもの › パキスタンのチキンカレー

2011年03月09日

パキスタンのチキンカレー

さぁ、ついに作ってみました。先日夫の職場のパキスタン人の方からいただいた各種スパイスに混じって入っていたチキンカレーのレシピをたよりに。完成写真があるわけでもないから、レシピ通りできたのか確認のしようがないけれど、複雑な手順ではなかったから、近いものはできたと思います。



チキンカレーといったら、ほんとうにチキンがメインで、あとは玉ねぎと各種スパイスだけだったから、テキトウに冷蔵庫にあったキュウリとトマトを切って、インド・パキスタン料理ふうにヨーグルトと黒胡椒を組み合わせてサラダもつけ合わせました。ヨーグルトと黒胡椒の組み合わせは、カッテージチーズやモツァレラチーズに黒胡椒が合うのと同じで、よく合います。



今回初めて使ったスパイスが、こちらのマスタード。レシピには「ガーリック&マスタードペースト大さじ2」とあったので、それぞれガーリックのすりおろしを大さじ1、マスタードを乾煎りしてすり鉢ですったものを大さじ1ずつ使ってみました。



その他には↓左から、ホワイトジーラ(クミンのこと)、チリパウダー、ガラムマサラ。あまり多くはなくて手軽に作れました。



さぁ、ではいただいたレシピを写真とともにご説明。



材料:鶏肉1/2kg, 油1/2カップ、玉ねぎ(中サイズ)1個、ガーリック+マスタードペースト大さじ2、塩、レッドチリお好みの量、ホワイトジーラ(クミン)大さじ1、ガラムマサラ(粉)小さじ1/2



作り方:( )内は私の追記
1. みじん切りにした玉ねぎを油でキツネ色になるまで炒める。(油が多いので焦げる心配はなく、火にかけたままほおっておいて、様子を見ながらそばでにんにくをすりおろしたり、鶏肉を切ったりする時間にあてました)



2. 鶏肉を入れて、鍋の中の水分がなくなるまで炒める。(鶏モモ肉を皮つきで使ったせいか、脂がたくさん出て、水分はなくなりそうになかったので断念して続行しました)



3. ガーリック&マスタードペーストを入れ、塩、レッドチリ(パウダー)、ホワイトジーラを入れて約3分炒める。



4. 水3カップを入れ、火を強めて沸騰させる。



5. 火を弱め、鍋にフタをして15~20分煮込み、ガラムマサラを入れたらできあがり



日本のカレールーを使わない、いろんなカレーを作ってきましたが、今回のようにサラサラしたタイプは初めてです。おいしい!まさにスープカレー。油(脂)が多めなのに、ぜんぜんくどくもなくさらっと食べられて、辛みもスパイスの香りもほどよかったです。ガーリックも効いています。白米:タイ米=2:1にターメリックを混ぜて炊いたライスと合わせましたが、彼らはチャパティをひたして食べるのでしょうか。可能なら写真を送って「こんな出来上がりでよかった?」と尋ねてみたいです。夫は残念ながら今日は外食だったので、明日以降に食べてもらって感想を聞くとします。皆さまもよろしかったらお試しあれ。マスタードがなくてもクミンとガラムマサラがあればだいぶ本格的になりそうですよ。


同じカテゴリー(スパイシーなもの)の記事画像
マサマン餅
週一カレー?
カレーきれいに食べる派
朝からカレー
カレー粉で作るカレー
豚ナンコツカレー
同じカテゴリー(スパイシーなもの)の記事
 マサマン餅 (2012-12-18 16:31)
 週一カレー? (2012-10-16 16:26)
 カレーきれいに食べる派 (2012-09-21 18:48)
 朝からカレー (2012-08-29 10:15)
 カレー粉で作るカレー (2012-08-21 10:32)
 豚ナンコツカレー (2012-07-30 10:37)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。